FXで海外業者を利用する

株

導入する4つのメリット

FX取引をする場合、国内の業者を利用して取引をするのが一般的ですが、海外FX業者を利用している方もいるのです。日本国内に居住していながら、なぜわざわざ海外FX業者を利用するのか、それには理由があるのです。ある程度トレード経験を積んで、自分の勝ちパターンが確立したプロの投資家は25倍のレバレッジでは物足りず高いレバレッジを好む方がいます。そういった方は、レバレッジ規制のない海外FX口座を開設される方がいるのです。海外FXには主に4つの導入メリットがあります。一つ目は、証拠金規制がないことです。日本だと個人運用は25倍が上限ですが、海外業者は100倍を超える業者がほとんどです。2つめのメリットは、追加証拠金が必要ない業者があることです。日本国内業者だと証拠金を下回る損失が出ると追加で証拠金入金が必要になりますが、海外FX業者の中にはこれをゼロにしてくれるサービスです。ハイレバレッジで運用をするので、このサービスはもしものためにも不可欠です。3つめのメリットは、日本語対応している業者があることです。海外の業者だから英語ができないと取引できないのではといった不安がありますが、日本語対応や日本語でサポートしてくれる業者がありますので安心です。4つめのメリットは、クレジットカード対応していることです。入金出金もクレジットカードで可能です。海外送金という方法もありますが、手数料や日数がかかってしまいます。クレジットカードなら対応が早いです。